« 救出 | トップページ | 水槽の移動 »

2006年10月23日 (月)

週末

海外出張から帰国しました。日曜日は家族も出かけてしまってペットとすごしています。まずは、夜叉の病院 アレルギーがひどくてあちこちにフケがでてしまって、毛が抜けてしまっています。大好きなポーリー動物病院さんに見てもらいに行きました。ポーリー動物病院では ぐりとぐらと言う名前のカメを飼ってます。(すごい重そう)
P1020001







夜叉は注射されて、新しい薬をもらってきました。注射されてもなんとの言わないし、診療中は何されても怒らないので先生からいつもすごいほめられています。診察の後は病院周辺の散歩 
P1020002 その後一緒にえさを買いに行きました。夜叉のえさはオーストラリア産のカンガルー肉で、皮膚のアレルギーに良いのですが、米国産牛肉の輸入規制により、米国政府がオーストラリア政府に圧力をかけてカンガルー肉製品の日本への輸出禁止に踏み切り、夜叉のえさは輸入禁止 いままで、先生のご好意で、買いだめしていてくれたのですが 残念ながら在庫もなくなってしまって、今度から いままで食べていたえさに戻ります。アレルギーが心配。

P1020003 帰宅後は、カメの水替え 私が出張中は、エサのとき以外は 隠れ家から出てこなかったかめ子ですが、昨日からはすごい元気 こんなかっこしています。 家族からは大不評 何ででしょうかね?不思議です。

|

« 救出 | トップページ | 水槽の移動 »

コメント

でも ネコと違って、ほとんど知性のない両生類のカメがそんな人になつくものなんでしょうかね? ちょっと驚き かめ子さまは、今は水温が低いのか隠れ家の中ですごしてます。

投稿: Tommy | 2006年10月24日 (火) 22時13分

ふふ。わかります。

私も飼い猫と大の仲良しで(この春お空の星になってしまいましたが)、私の帰宅する自転車の音が聞こえると玄関に迎えに来てくれてました。他の家族からは「自分たちにはそんなことしてくれない」と言われてましたが、そりゃそうだ。あんなに猫っかわいがりしていたんだもの。

と、いうことでカメ子にもTommyさんの愛は伝わっている。に一票。

投稿: iga | 2006年10月23日 (月) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123668/12388711

この記事へのトラックバック一覧です: 週末:

« 救出 | トップページ | 水槽の移動 »