トップページ | 2005年9月 »

2005年8月31日 (水)

お転婆

えさの問題は、どうもなれの様です。今日はえさあげたとたんに食べました。10粒ぐらい食べたと思います。カメでもなれがあるんですね。

P1000089今日は水を取り替える日で、夜急いで水を取り替えたら、水温30度ぐらいになっていて、暑くて水の中にいられなかったようで こんなかっこして岩に登りました。 エルチャン ごめん 今後水温には気をつけます。

| | コメント (0)

2005年8月30日 (火)

女の子っぽい

P1000013今日早めに帰ってきたら、こんなかっこしてました。

なんとなくですが女っぽいしぐさです。きっと前に飼っていた人の影響を受けているのでは? えさを食べない心配は 食べないのではなくて食べるのに時間がかかっているということがわかりました。本には『5分食べなかったらえさを引き上げるように』と書いてあったのですが エルちゃんは5分ではえさ食べきれな いようです。えさあげたときに、10分ほど見ていたら残さず食べました。ただし 茶色のえさの食いつきは悪いです。 ちょっと女っぽさを感じました。 P1000012

| | コメント (0)

2005年8月29日 (月)

甲羅干し2

P1000011今日も天気がよかったのでベランダで甲羅干ししてもらったそうです。1時間ぐらいだそうですが甲羅の色が濃くなった気がします。 また クーラーの室外機の下にもぐって身動きが取れなくなっていたそうです。 今も 元気に動いてます。 ひかりクレストのえさあげてるのですが ちゃいろのえさへの食いつきが悪いです。色に影響してるのかな? 5~6粒ぐらいしか食べないんですが・・ まだなれてないのかな? 朝えさあげてるので 生活習慣が変わってしまったのかもしれません。

| | コメント (0)

2005年8月28日 (日)

甲羅干し

P1000006『ポーリー動物病院』の先生に教えてもらったとおり、エルちゃんの甲羅干ししました。単にベランダに出しておいたのですが・・ 直射日光はさすがに熱いようで クーラーの室外機の下に隠れてました。その間、私は水槽の水取り替えてました。結構大変。 エルは 水取り替えたあとすごい活発に動きます。 P1000005これって 水が合わなくて苦しんでるのかな? 家族は今日も元気じゃない な んて言ってみてますが

昼間動き回っていたので 今日の夜は静かに寝るかな?

|

獣医さんの診察

P1000010うちには 柴犬の“夜叉”という4歳のオス犬がいます。(夜叉の由来は 犬夜叉から来ていて、最初は犬夜叉と呼ばれてましたが 今は短縮されて夜叉と呼ばれてます) 夜叉はアレルギーもちで花粉に弱く、すぐはげを作ってしまい動物病院の常連です。近所の『ポーリー動物病院』に通っていて 先生、スタッフの皆様に本当にお世話になっております。週末に アレルギーの薬がなくなったため、通院するときに一緒に エルもつれてゆくことにしました。 エルを先生の診察してもらった結果は、5歳ぐらいで メス (カメ吉じゃだめじゃん) うまく育てれば あと45年ぐらい生きる という診断結果でした。 また、水は週2回は取り替えて とにかく水をきれいに それから 時々外で甲羅を干してあげるように というご指導を頂きました。かみさんが「先生 カメいりませんか?」と売り込みをしてましたが、丁寧に断られて エルも一緒に家に帰ってきました。病院のスタッフの方から大人気でした ゴジラみたいなとか・・ 尻尾が柔らかいとか・・  名前は 早速『カメ吉』から 『カメ子』となりました。(安易な名前だね) エルも 私は エルくん と呼んでいましたが これからはエルちゃん と呼ばなければ そのうちに エルに愚痴でも言うようになるのかな? さびしい中年です。

|

なまえ

このカメの名前なんですが・・・ 頂く前にきっと名前があったっと思うのですが聞き忘れてしまって、家族からも怒られてます。 私は勝手に エルという名前で呼んでます。意味は L Longife 頂いてすぐ死んでしまったら困るので(後述:うまく育てるとあと45年生きると獣医さんから言われました。こんな名前にする必要なかった・・ ガク) それから L Large 大きいし。ただ 家族は 家に来たときに、私の対応が悪かった経緯から カメ吉と呼ばれていました。(ガキデカじゃないんだから・・) しかし、その後 獣医さんの診察で名前も大きく変わる結果に・・・

|

このブログ

このブログは、先週から我が家に来た “カブトニオイガメ (LaserBackMaskTurtle)”の生活ぶりを綴って行きます。 不定期ですが、元気な様子をお伝えできたらと思っています。

P1000009 我が家に来たのは 2005年8月20日(土曜日) 大切なお客様と話をしている時に、カメの話になって、『うちの娘の友達家族がたくさん飼っていて 娘もほしそう』 という話をしていたら、ちょうど人にあげようとしていたカメが2匹いて、一匹カメいらない?という話になり お客様から言われて断りにくく、小さいやつだから 机の下で家族に内緒でこっそり飼えばよいか・・・ということでカメを頂くことになりました。小さいカメを想定していたのですが、なんと甲長13.5cmで、それ相当の水槽も必要ということで、 家でちゃんと飼う事にしました。家族にもずっと内緒にしていて もらって来た当日に“カメもらった”といって家に持って帰ったので、かみさんは激怒・・ 『絶対面倒見ないからね』 『絶対、水も替えないよ』 と怒られました。子供たちはちょうど実家に泊まりに行っていたので不在 援軍もなく険悪なムードでした。これが もらってきたときの様子。 ちょっと小さめの水槽で、移動中は 水がにごっていて、途中で水取り替えたのですが ちょっとにごっていて かわいそうなことをしてしまいました。

P1000008翌日 早速 水槽とその他必需品を調達 ペットショップにいたカブトニオイガメは2cmで水槽泳ぎまくってました。“えー こんな小さかったんだ・・” お店の人からは60cm水槽を薦められましたが、置く場所がないので とりあえず40cm水槽と,隠れる置石,下に引く石,水の浄化を行うポンプをかってきました。ヒータはカメと一緒に頂いたので、そのまま使うことにしました。これが新しい水槽 置石が大きすぎてやっぱ40cm水槽じゃ小さいかな??? 夜行性の様で夜は元気ですが 昼間は寝てます。

|

トップページ | 2005年9月 »